きままフォト Re #3「ダイヤモンドダスト」北海道・十勝・更別村

きままフォト Re #3「ダイヤモンドダスト」北海道・十勝・更別村

カメラ片手にふらっと気ままに出掛けた先での写真たち

Release #3「ダイヤモンドダスト」 北海道・十勝・更別村

「けあらし」同様、この極寒の時期ならではの自然現象を見たい衝動にかられ、「ダイヤモンドダスト」と「霧氷」を求め、早朝4:30、ビュースポットがある更別村に向かった。

見られる条件は満たしており、天気・気温・湿度とも完璧だ。 

現場へは40分程で到着し撮影準備をしながら日の出を待っていた。
相変わらず寒い、寒いというか痛い、痛いというか感覚もなくなる氷点下13℃。
少しずつ夜が明け初めビュースポットで待機していたが待てど暮らせど何もでない。

「十勝・更別村 防風林」2022年1月上旬 この世界に自分しかいないのではないかと感じるほどの静けさ 淋しいというよりは清々しい。 
撮影機材:カメラ:GFX 50S II レンズ:GF45-100mmF4 R LM OIS WR

場所を間違えたのかと思いナビを見ながら右へ左へ車を走らせては止まり、走らせては止まりをしていたが結局目当てのものは撮れなかった。

やはり自然が作り出す現象というのはそう簡単に現れてはくれない。
しかし、そうであるからこそ魅了されてしまうのだろう。
条件もさることながら運も必要なのかもしれない。

紫からオレンジに染る美しいグラデーションの空 寒さは変わらないのに朝日の存在は暖かく、生き物が目を覚ます様子が 目に浮かぶ。 撮影地:北海道・更別村


次回こそはとリベンジを誓い、朝焼けの風景を撮影し朝マックを買って帰路についた。 


今回の撮影に使用したフジフイルム GFXシリーズ

ラージフォーマットでなければ実現できない異次元の描写性能。
ラージフォーマットでは考えられなかったスタイルでの撮影。GFX50S IIはラージフォーマットの常識をまた一つ覆し、表現を追求するクリエーター達に、新たな可能性を切り開く。(公式WEBサイトより抜粋)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です